H△G《瞬きもせずに》无损&高音质[FLAC/MP3-320K]

00:00/00:00

链接:https://pan.baidu.com/s/1ihDsForw0api5r3Bwm-hJw

提取码:0d14

歌词:

瞬きもできないほど儚く 通り過ぎてく日々を、

走过那样虚幻的瞬息难舍的日子

僕らは光の中に閉じ込めた。そんな気がした。

感觉被光拥抱着

何か描こうとして 何も描けなかった。

想要描绘什么却什么也画不出来

真っ白で、でもどこか透明な白色。

白色 透明无暇的白色

何も描けなくても 何か描こうとした。

即使什么也画不出来也想要描绘什么

色褪せることのない青春グラフィティ。

青春的涂鸦永远也不会褪色

靄がかる朝霧の中、地図にない場所 目指した。

在大雾迷茫的清晨 向着地图未知的地方前进

ありふれた毎日が嫌いだった。

我讨厌千篇一律的每天

瞬きもできないほど儚く 通り過ぎてく日々を、

走过那样虚幻的瞬息难舍的日子

僕らは光の中に閉じ込めた。

被光环绕了

青春が今終わりを告げても 後悔なんてないよ。

即使青春现在宣告结束 我也不会后悔

そう、そして君はくちびるを噛んだ。

然后 你咬住了嘴唇

木漏れ日の中。

阳光透过树叶

懐かしさにも似た 落ち葉焚きの匂い。

落叶燃烧后的淡香是那样的令人怀念

夕闇が迫る町、冬を探していた。

暮色悄然而至 我踏上了寻找冬天的旅程

誰にも言いたくはない 過去なんて僕にもある。

不想对任何人提起的我尘封的过去

君だけじゃないから大丈夫だよ。

不是只有你 所以已经没关系了

星灯り 見上げた夜空の中、白い息が消えてく。

星光闪烁 纯白的气息消失殆尽

吸い込まれそうな冬のまたたき。

仿佛快要陷入冬天的气息

透き通る まるでビー玉みたい。不器用な眼差し。

清澈宛如琉璃一般 笨拙的眼神

そう、そして君は少し微笑んだ。

然后 你微笑了一下

そんな気がした。

是那样的感觉啊

瞬きもできないほど儚く 通り過ぎてく日々を、

走过那样虚幻的瞬息难舍的日子

僕らは光の中に閉じ込めた。

被光环绕了

青春が今終わりを告げても 後悔なんてないよ。

即使青春现在宣告结束 我也不会后悔

そう、そして君はくちびるを噛んだ。

然后 你微微咬住嘴唇

木漏れ日の中。

在透过树叶的阳光下

点赞

发表评论

电子邮件地址不会被公开。必填项已用 * 标注